第3回交流会イベント

リヨンと横浜





 6月14日(土)、交流会事務局のあるレストラン『リパイユ・エクスキーズ』にて第三回交流会イベント『リヨンと横浜』が開催された。参加者は、23名。
 リヨン料理を食べながらの講演会は、≪異なった文化を理解するには、まず人間にとって最も身近である『食』から≫、という信念を元に2002年10月に始めたもので、今回で三回め。毎回定員以上の参加がある。
 定刻の6時半に幕が開くと、当会事務局長により交流会の目的及び現在までの活動についての説明があり、続いて宇田川会長による当日の料理説明となった。この日の料理は、リヨン地方料理を中心としたもの。料理が運ばれてくるたび、見慣れない料理を前に、参加者たちの期待は膨らみ、料理説明を受けながらの食事は、参加者たちのお腹と頭を満足させていった。
 会も終盤にかかると、同じ興味を持つ参加者たちの交流の場となり、名残惜しい雰囲気の中、幕を下ろした。



 講演内容

当日の料理説明
リヨンと横浜の紋章について
肉の利用

当日の料理

−キール
−オリーヴのオリーヴオイル漬け
−たんぽぽとベーコンのサラダ
−牛胃のソテ リヨン風
−牛腹身肉のエシャロットソース
−りんごのタルト
−コーヒー

イベント終了時に行ったアンケート結果は以下の通り。


1.今回のイベントに、
  a. 大変満足した( 7人 / 43.75% )
  b. 満足した( 9人 / 56.25% )
  c. あまり満足しなかった( 0人 / 0%)
  d. 満足しなかった( 0人 / 0% )

2.1.のように感じたのは、なぜですか。
  a.と答えた人
  −料理にまつわる話がよい(2人)
  −リヨンの食文化文化に少しでも触れられたから(2人)
  −食事が美味しい(2人)
  −会話が楽しい(1人)
  −アットホームな雰囲気(1人)
  −料金が安く、内容が充実している(1人)
  b.と答えた人
  −説明が良い(4人)
  −普段食べられない料理(5人)
  −質がいい(1人)
  −料金が安い(1人)

3.次のイベントの参加費としてはどれくらいが妥当だと思いますか。
  ○料理教室
    −¥2000( 2人 / 12.5% )
    −¥2000〜¥2500( 1人 / 6.25% )
    −¥2500( 5人 / 31.25% )
    −¥3000( 2人 / 12.5% )
    −無回答( 6人 / 37.5% )
  ○ワイン教室
    −¥2000( 4人 / 25.0% )
    −¥2000〜¥2500( 1人 / 6.25% )
    −¥2500( 3人 / 18.75% )
    −¥3000( 4人 / 25.0% )
    −無回答( 4人 / 25.0% )
  ○講演付きリヨン料理賞味会
    −¥2000( 3人 / 18.75% )
    −¥2000〜¥2500( 1人 / 6.25% )
    −¥2500( 6人 / 37.5% )
    −¥3000( 3人 / 18.75% )
    −¥5000( 2人 / 12.5% )
    −無回答( 1人 / 6.25% )
  ○講演会
    −¥1000( 3人 / 18.75% )
    −¥1800( 1人 / 6.25% )
    −¥1000〜¥2000( 1人 / 6.25% )
    −¥2500( 2人 / 12.5% )
    −無回答( 9人 / 56.25% )

4.姉妹都市リヨンについて今後どのような内容のイベントに参加したいですか。
  −リヨンゆかりの作家・映画・画家などについての講演・紹介
  −リヨンの歴史・観光
  −ホームステイできる滞在型旅行
  −食に関すること。(音楽を聴いたりできるとさらに良い。)
  −料理・地方の説明付き料理賞味会(4人)
  −ワインと料理
  −ワインとチーズ

5.横浜の歴史についての講演会や勉強会に参加したいですか。
  −はい  ( 4人 / 25.0% )
  −いいえ( 7人 / 43.75% )
  −無回答( 5人 / 31.25% )

6.その他ご意見があればお聞かせください。
  −参加者にフランスに行った感想、交流会にたいする感想・要望等を発言させ、参加意識をもたせるとよい。
  −またこのような機会があれば参加したい。
  −昼間の開催希望
  −会の活動の詳細について教えてほしい。

(参加者:23名 回収数:16 アンケート回収率:69.6%)