『食の都』リヨン巡りV



レポート・写真:山崎由美子



フランス第二の都市リヨン。「星の王子さま」の作者サン=テグジュぺリの出身地とかアルセーヌ・ルパンのシリーズで確かリヨン銀行なんて出てきたとか連想される方もいらっしゃることと思いますが、リヨンは「食の都」としても有名です。横浜の姉妹都市リヨンについて理解を深め、より身近に感じていただくことを目的として、「食」をテーマとしたイベントを開催しました。

はじめに司会者より「リヨン・横浜交流会」の活動概要や今回のイベント趣旨などについて紹介があり、続いて当会会長の宇田川より、リヨンの歴史・文化・産業など多方面からの詳細な説明がありました。リヨンは生糸の生産地であったことが横浜と姉妹都市になるきっかけだったこと、自然条件に恵まれていろいろな食材が豊富に手に入ることから食の都になったことなど、参加者の方々のリヨンに対する御理解が深められたようでした。

説明の後は、いよいよお待ちかねのリヨン郷土料理。パリおよびリヨンの1つ星レストランでの修行経験もある脇坂シェフによるものです。郷土料理とは、いわゆる敷居の高い高級料理ではなく、民衆がハレの日に食べてきた伝統料理。普段、日本のフレンチレストランのメニューにはない”牛の胃のフライ”などは、数々のフレンチレストランを食べ歩いて来られた食通の参加者の方々にもとても新鮮に感じていただけたようです。”若鶏のソテリヨン風”では「このソース美味しい!」と大評判で、パンをおかわりしてソースもきれいに召し上がる方まで続出。参加者の方々はフランスに詳しい方も多く、フランスの思い出を語り合ったり、情報交換をされている姿があちこちで見受けられました。


リヨンのおいしい料理おワイン、そして参加者の皆様同士の楽しいおしゃべり。大盛況のうちに会はお開きとなりました。

 




 当日の料理 
【タブリエ・ド・サプール】 【プレ・オ・ヴィネーグル】 【ガレット・ド・ロワ】





 アンケート結果 


【回収数:21枚/参加者:22名】

@     このイベントをどのようにして知りましたか。

       交流会ホームページ:2
       広報なか:15
       友人から:4

A     フランス・リヨンと横浜が姉妹都市であることを知っていましたか。

□はい:10
  いつ: 小学校の頃
     数年前
  どこで:学校で
        数年前の広報で
        フランスで
□いいえ:11

B     今日のリヨン料理は、

       好き:17
       嫌い:1
       とてもおいしかった:10
       おいしかった:9
       あまりおいしくなかった:1
       おいしくなかった:1

C     今回の講演内容は、

       大変よい:9
       よい:8
       ふつう:3
       つまらない:1

D     リヨンに関わる今後どのような講座の開催を希望しますか。

  □   料理の講座:5
  □   チーズの講座:1
  □   ワインの講座(リヨン近郊のワインの飲み比べなど):4
  □   今と同じような講座:2
  □   シャンソンの講座:2
  □   歴史の講座:1
  □   絵画の講座:1
  □   文化講座:2
  □   就職事情なども知りたい:1

E     食を楽しみながらのイベントについて:

       お茶とケーキでの講演を中心とする方がよい。:2
       今日のようなスタイルと金額がよい。:17
       高級フレンチを楽しみながらの講演がよい。:2
       食事のみで話は何も必要ない:1

F     リヨンとどんな姉妹都市交流があるとよいと思いますか。

       リヨン市民を招いて、横浜を案内し、日本食を味わってもらう。:1
       人的交流(ホームステイなど):4
       市民レベルの交流会:1
       リヨンの人たちを囲んだ食事会:1
       交流ツアー:1
       食品関係の交流:1

G     ご意見、ご感想をお聞かせください。
  ビデオなどの映像を通して、リヨンの生活を見てみたい。